【レストラン選びはおもてなしの心で】

では、レストランを選ぶときには、いったいどんな点に注意したらいいのだろうか。誰とどういう目的でどんな時間帯に行くのか、さらに支払いは誰がするのかなど、クリアしなくてはならない条件を満たすことがまず基本となる。

選びかたの順番でいうと、まず目的、と言いたいところだが、いちばん気配りしなくてはならないのは、誰が支払いをするか、という点ではないだろうか。重要な人との食事なら、その人への敬意を表すためにも、それなりの所を選ぶべきだが、相手が支払いを申し出る可能性がありそうな場合は、こちらであまり高級なところを指定するのは考えものだ。相手の性格などを考慮して、そのへんを読みに読んで決めるべきだろう。

生活レベルや価値観が似ている割り勘の女子会などのときは、さほど悩む必要はない。こういうときこそアップデートした最新情報を駆使して、仲間に「さすが!」と言わせるところをピックアップしてみたい。気を付けたいのは、あまりこだわりを出し過ぎないこと。人数が多ければ多いほど、平均化された料理とプライスにする必要性があることは、頭の片隅に置いておきたい。

反対に、久しぶりに会う友達など特別な相手なら、なかなかとれない人気店のテーブルを予約しておくなど、こだわりを持ったところを見せたほうが喜ばれるだろう。

こう見てみると、ひとつのレストランを選ぶまでには、満たすべきいろいろな条件があるということがわかる。ふだん私たちは、何気なく選んでいるが、多かれ少なかれこれらのチェックポイントにパスした店をチョイスしていることはまちがいない。差が出るのはチェックをどこまで厳しくするか、このハードルの高さの違いが、最適のレストランを選べるかどうかにつながってくるのではないだろうか。

なにより大切なのは、一緒に行く人に喜んでもらえるところを選ぶこと、これに尽きるのではないだろうか。豊富な情報に振り回されるのではなく、相手のことを第一に。つまり、レストラン選びこそ、おもてなしの心最優先、なのである。